2010年10月11日

マスコミは都合のいい事しか出さない

マスコミというのは、都合のいいことしか出さないから、自分でちゃんと考えないといけないよって話。

例えば、このニュースなんて、典型的な例。

「2位じゃだめか、は愚問」ノーベル賞・鈴木さん、蓮舫氏発言をバッサリ

このニュースを見たら、蓮舫議員がトンチンカンな事を言ったな、って思うでしょ。ふつう。政治家は科学技術の事を何もわかってないとか?でも、俺は違うと思っていて。

事業仕分けのニュースの際は、民主党の議員(とりわけ、蓮舫議員)がバッサバッサと、無駄な事業を仕分けした姿を報道し、よくやったと言わんばかりの印象を視聴者に見せつけていた。そうかと思えば、ノーベル賞を取った学者さんが、批判するやいなや、手のひら返し。

あほか。けっきょく、マスコミ報道って、視聴者を”あおりたい”だけ?だから、論調もブレブレなんだよね。見ていて、腹ただしくなるわ。だから、TVや新聞を見なくなる。

誤解しないでほしいのは、「2位じゃダメなんですか?」発言については、「1位を目指さなくて良い」と言っているのではない。あの話の前後に、いろんな話がある。それを理解せずにダメだしするのはおかしい。

以下、簡単な解説を2つ。

■はてなダイヤリー(引用元

蓮舫議員の質問内容(ほんとうは前後にこういう説明をしている):

それは、じゃあ、教えていただきたいのは、1位のところだけをみなさんの企業は利用したいということでしょうか。2位になって、もうちょっと応用したものを提供するということはできないんでしょうか。なぜ1位なんでしょうか。2位になって、もうちょっと安価で分かりやすい応用の技術を提案してあげれば、それは余力のない企業でも利用したいと思われるんじゃないですか。
たとえば1位じゃなくても2位になって、後追いかもしれないけども多様なプログラムを提供することによって、これまで開発した部分を回収してそこからもう少し発展できるような、民間に何かプログラムを売ることはできるのでしょうか。
これ世界一になる理由はなにがあるんでしょうか。2位じゃだめなんでしょうか。あるいはアメリカが作った後に、そこになってある意味、ソフト、あるいはどこかで共同開発、つまりは日本とアメリカが一緒にできるような、なんかそういう夢の共有というのはできないんでしょうか。なぜ1位なんでしょうか。

■池田信夫氏(経済学者)の意見まとめ(引用元)

予定した性能が実現できるのか:
事業仕分けでは「世界一に意味があるのか」という疑問が出たというが、そもそも京速は世界一になるかどうかが疑わしい。今年6月のTop500リストのトップは、IBMのRoadrunnerの1.1PFLOPS。NECと日立が脱落して設計が根本的に変更され、110TFLOPSの実績しかない富士通が単独で設計をやり直して、その100倍の性能が2年で実現できるとは思えない。

スパコンは道具にすぎない:
理研で行なうのは学問研究であって、コンピュータ開発ではない。ハードウェアは道具にすぎないのだから、国際入札でもっとも低価格の機材を導入するのが世界の常識だ。たとえば韓国の気象庁は今年、クレイの600TFLOPS機を4000万ドル(約36億円)で導入した。これに対して、京速が予定どおりの性能を実現したとしても、そのコストは1230億円。TFLOPS単価は、クレイの600万円に対して京速は1230万円で、ムーアの法則で割り引くと4倍だ。

調達に談合の疑いがある:
理研の京速プロジェクトリーダーである渡辺貞氏は、元NECの社員。ITゼネコンの元社員が随意契約で外資を排除し、自社を含む3社に共同発注したことは、談合の疑いがある。官公庁では、1000億円を超える調達を随契で行なうことは許されないが、このルールを理研というダミーを使って逃れたのではないか。これはITゼネコンがよく使う手口で、デジタルニューディールで富士通が国際大学GLOCOMをダミーに使ったのと同じだ。

「日の丸技術」の開発には意味がない:
スパコンというのは、きわめて特殊な科学技術用コンピュータであり、世界で年間数十台しか売れないものだ。富士通がクレイの4倍以上のコストのスパコンを開発しても、世界市場では売れない。日本の大学でも中規模のスパコンをリースで利用するのが常識であり、このような「日の丸技術」の開発にはビジネス的な意味もない。

以上、2つの引用終わり。

こういう記事は、ニュースでは伝えない。こういう材料を踏まえて考えると、違った見え方ができる。スパコンの技術を世界一位にする代償が大きく、また、その成果物を民間に転用できないんだったら、今、やるべきことじゃないのでは?というのが私の考え。もっと先にやるべき事が他にいくらでもある。

マスコミが伝えるニュースって、本来は”意思”が入っちゃいけないと思う。でも、実際は、”意思”に基づいて作られている事が多い。

だから、我々は、そのマスコミの報道から、”意思”を取り除くことをしなければならない。そういうフィルタリングが面倒なんで、最近の私は、ネットや、支持するコラムニストやジャーナリストから、情報を得ようとするんだろうな。
posted by Sakak at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。