2012年01月25日

【SNS】SNSに欲しい3つの機能

google-facebook_600.jpg

現状、SNS(主にGoogle+/Facebook)を使っていて、追加して欲しい機能が3つある。

■1.投稿したスレッドを、見やすく残せる仕組み

カテゴリ(ディレクトリ)毎に、プロフィール配下に保管していきたい。後から参加した人も、閲覧しやすい。時系列で追うやり方は効率が悪い。そして、各アカウント毎にカテゴリ分類されているものを、アカウントを超えてSNS全体を横断的に閲覧・検索できるような仕組みがほしい。

■2.あるテーマについて継続的に議論を続けられる会議室のような場

1と2は統合されてもいい。ポイントは過去の議論が見やすく残っていることと、リアルタイムでウオッチできていなくても、途中からでも話に加われること。

■3.Q&A機能

某知恵袋のたぐいは、SNSプラットフォームの中でやってこそ本領を発揮すると思う。匿名ではない「人」同士間では、教え合える情報の確からしさは期待できると思う。教えた人の評価が上がるメリットも機能として盛り込みたい。また、「○○さんが詳しいかも」という推薦機能も欲しい。

■まとめ

SNSとブログは、言ってみれば「揮発性」と「不揮発性」という違いがあると思う。賞味期限が違う。せいぜい、半日〜1日もたてば、投稿は流れていく。Twitterに関してはもっと短いんじゃない、せいぜい数時間かな。

流れていくからこそ気軽に投稿ができるという考え方もできるが、じっくり腰を下ろして(継続的に)議論したい、という投稿があっても、思うようにハンドリングできない。

SNSが流行りだしてもお、いや、なおさらブログを始める人が活発化しているように感じるのは、SNSには足りない「不揮発なもの」という役割をブログに期待しているからではないかな。

以上。
posted by Sakak at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | SNS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/248485088
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。