2010年11月02日

質が下がったのはメディアのほう(教師トンデモ授業問題)

「セクハラサイコロ」など教師によるトンデモ授業続々(アメーバニュース)

一連の騒動について思うことを書く。このニュースは事件の真相について伝えてない。こんな情報だけでは何もわからないし、だったらニュースになんかするなよと思う。

このニュースを読んで理解できるのは、窃盗罪で捕まったとんでもない教師がいる、という1件だけ。それ以外の話は、話しの前後関係がわからないから、良いも悪いも判断できない、というのが私の感想。その先生はどんな先生で普段はどうだったのか、授業の前後に何があったのか、生徒に好かれていたのか嫌われていたのか、どうやって事件化されたのか(誰が通報して事件扱いになったのか)等。

それにしても。。。

世の中や、子供を持つ親たちは、教師にどこまで期待してるのだろうか?面倒みてくれてるだけありがたい、が前提じゃないの?少なくとも子供を持つ親である私はそう思ってますけどね。

こういう事件をニュースにのせて「最近の教師はどうかしてる」的な風潮を作り出すことって、我々になんかメリットあります?ないですよね。ニュース的においしいかおいしくないか、っていうマスコミ都合だけですよね。

きっと、面倒見のいい先生は、いなくなるだろうね。熱血漢的な先生も含めて。だって裏を返せばリスク高いもん、生徒に近づけば近づくほど。

教師仲間や同業者、その教師の教え子の証言などの声は、なぜニュースにないんだろうか。どうして、マスコミはそこを拾わないのか。マスコミが教師バッシングにもっていきたいからにほかならない。

こちらのページも読んで、両方の話を聞いてから判断しても遅くないんじゃない?

セクハラサイコロ・私の知る話(Togetter)

mixiユーザーの方はこちらのほうが読みやすい。

ほのちゃさんの日記(mixi)

質が下がったのは、メディアのほうで、さらにいえば、責任を教師に押しつけて大騒ぎしているバカ親が増えたせい、っていうのが根本にあるだろうね。そういうやつに限って、給食費未払い(金はあるのに)とかね。昔はそんな親、いなかったもん。

カンチガイしてほしくないのは、このてのニュースに出てくる先生達を弁護したいわけじゃないからね。最初に書いたとおり、この材料だけでは、なんとも言えないって事。だったら、ニュースにすんな、って事。
posted by Sakak at 19:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

トンデモ授業
Excerpt: いわゆる「トンデモ授業」「トンデモ試験」というのがときどき報道される。 この手の話は確かに問題はあるかもしれないが,一方でいつもそんな教師に同情してしまう自分がいた。 この程度のことで騒ぐのか?それ..
Weblog: Sobu 研 〜「心配するな,ダメに決まってる」〜
Tracked: 2010-11-09 11:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。