2012年04月06日

【時事】評価経済社会という未来

hyouka.jpg
「僕らは評価経済の高度成長期に入った」 週刊東洋経済インタビュー ノーカット版掲載! - 岡田斗司夫公式ブログ

私も評価経済社会がくるんじゃないかと思ってる(もうすでに始まりつつある)。非常に面白いインタビュー記事だった。

今までの常識(お金の価値が絶対的な)のとは違う評価基準が沸き起こってきて、そこをベースに成長していくのかな、と漠然と思っている。経済が成長しない、という事はないと思うが、ただ、主役が変わったり、幸せになれる人が変わったり、そういう大きな変化が起きると思う。

岡田さんの解説どおりに進んでいくのかどうか、正しいか正しくないかは、そうなってみないことにはわからないのだけど、いずれにしても、この記事は想像力を思いっきり駆り立てられる。これからは、国や大企業ではなく、個人がフューチャーされていく時代に変わっていくと思う。「人に評価される」というのが大きな意味を持つことになるだろう。

今の政治家は、国民に評価された人が選ばれているだろうか?そこだけ1つとっても、「今の状況から変わること」は間違いではない気がする。

posted by Sakak at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。